スロージギング釣果情報!反応は抜群なのに口を使わない難しい状況でした(島根県松江市)

スロージギング

どうも、う〜さんです!


2019年12月29日に令和元年最終戦にいってきました!


この日は抜群に状況は良く、この時期の日本海にしてはかなり珍しいベタ凪になりました。


あとは魚が釣れてくれれば言うことはありませんが・・・


それではご覧ください!

スポンサーリンク

ポイント

島根県松江市鹿島町の鹿島マリーナから出船の


Aigis( http://fishing-aigis.com/ )」さんにお世話になってきました。


この日はかなり広範囲を走ってます。

西カンナカを中心に、深いところは140mラインまで探りました。

タックル

今回持ち込んだタックルはこんな感じです。


今回は最初から青物をターゲットにしていたので、00はお留守番。


0と1を持ち込みました。

タックル1

 ロッド:Ocean Freaks SKYLLA6-0
 リール:Captcha 30 HG-L
 ライン:SUNLINE PE JIGGER ULT 1.2号 600m

タックル2

 ロッド:Ocean Freaks SKYLLA6-1
 リール:Captcha 50 HG-L
 ライン:SUNLINE PE JIGGER ULT 1.2号 600m

スポンサーリンク

朝は少しうねりと風が残ってる事を覚悟してましたが・・・

うねりも風もほとんどなく、いつもより早めにポイントに到着です。



最初はいわゆる「西カンナカ」と言われる場所より数キロ西側にある110mくらいの
ポイントからスタートです。



まー、人が釣りしやすいのと魚が釣れるのは比例しない。


人が釣りしやすくても、魚のスイッチがOFFだと全くですね・・・


1流し目で90UPの極太サワラが上がった時はかなり期待しました(笑)


反応はえげつないくらい出てました。
ボトムから30mくらい真っ赤で、これで青物ついてない訳が無い。
と船長も言うくらい。


スレでいい感じのイワシがかかるので、間違いなく好条件。



しかし・・・





何しても食わない!!!




どう言う事や・・・



実績ポイントへ行けば何処もベイトの反応がすごいことになってます。


でも釣れない。


恐ろしい・・・・


ポイントを大きく変えてみるが・・・


100mラインを見切って大きく140mラインまで移動してるみるも反応なし・・・


釣れたのはレンコダイ1匹


逆に60mくらいまで浅場に行くも、釣れるのは小さいカサゴ。


彼らは年中無休です。

SFC クランキー ウッカリカサゴ
カンナカ スロージギング
島根県
SFCのクランキーをがっつり食ってます。


SNSでかなりの豪腕スロージギンガーと名高い方も同船していましたが、苦戦しておられました。


そんな中でも60Upのアカミズ、90Upの極太サワラ2本キャッチしておられたのは
さすがだと思います。


スポンサーリンク

まとめ

帰港後、周りの人の釣果を見せてもらいました。


みなさん同じ状況だったらしく、「何しても食わなかった」と口を揃えて言われます。


かろうじて交通事故的に釣れた青物数匹で坊主は逃れたと言う話しもされていました。


この日の結果
 ・極太エソ2本
 ・サワラ1本
 ・ハマチ1本
 ・ウッカリカサゴ1本

の計5本でした。

サワラ カンナカ
島根県 日本海 スロージギング
寒サワラ!
エソ カンナカ
島根県 日本海 スロージギング
極太エソ



エソは竹輪にするので完成したら記事にします!


サワラは刺身と炙りで美味しくいただきました♪

サワラ ハマチ サワラ カンナカ
島根県 日本海 スロージギング
サワラとハマチの刺身
サワラ カンナカ
島根県 日本海 スロージギング
サワラの炙り(ちょっと炙りすぎた)


最後までご覧いただきありがとうございました!


↓↓ ☆こちらの記事もご覧ください♪☆ ↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました