【釣果情報】ちょい投げシロギスいい感じでした♪

シロギス

どうも、う〜さんです。

2019年8月18日、短時間でしたがちょい投げシロギス行ってきました♪
ずっと山陰で釣りしてますが、ほとんど行ったことのないポイントだったので色々調査もしてきたのでご紹介します!

なかなかいい感じでしたよ!
それではご覧ください♪

スポンサーリンク

今回のポイント

今回は鳥取県境港の潮見港に行ってきました。
ここのポイントは結構前から知っていたのですが中々いく機会がありませんでした。


シロギスの他、カレイやエノハ、アジ、サバ、サゴシ、シーバス、チヌ、マゴチなどが狙えいます。


この日はキカナ(アオハタ)の幼魚もたくさん釣れていましたよ♪
ジグ投げたらどこかに親サイズの固体も居そうですね♪

高い波止と浮き桟橋がありますが、立ち入り禁止となっているので注意してください。

仕掛け

今回はちょい投げとはいいつつ、そこそこ遠投も可能な仕様で挑みました。

ロッドは「SHIMANO DIALUNA S96MH 」
リールは「Daiwa カルディアLT 5000CXH」
針は7号、重りは10号の誘導式天秤でした。

潮見は底に色々なものが沈んでいるようで、誘導式はちょっとやりにくく感じました。
なので10号くらいのジェット天秤がいいかもしれません。

大型のキスが狙えると聞いていたので、餌は砂虫1本掛けで狙います。

実際にやってみます

まずは普通に投げ遠目の場所からチェックします。
35ftクラスの遊漁船や40ftクラスの漁船が出入りしているので、しっかり船道が作ってあって、駆け上がりがあると予想しました。

あるにはあるんでしょうけど期待したほどしっかり深くて急に上がってくるような感じはなかったです(ーー

でもそこそこ水深あって悪くない感じでした。

とにかく底に岩やブロックだと思われる障害物がたくさん沈んでいるので根掛かりに注意です。

この日は1投目からいい当たりがありました。
24cmのシロギスのが2つ。いい感じですね!
写真がブレまくっててのせれないのが残念ですorz

その後も結構いいサイズで食べごろのシロギスが続いてました♪


30cmほどのエソが2匹かかったりというハプニングもありましたが・・・(笑)
あとはキカナの10cmくらいのだったり、7cm程のエノハがよく釣れましたね!


シロギスは天ぷら、エノハは少し焼いてからお吸い物にすると絶品ですね♪
エノハはあんなに数釣れるって思ってなかったので普通にリリースしてましたが、持って帰ればよかった・・・

まとめ

晩御飯はキスの天ぷらとテナガエビの唐揚げでした♪

この日は15時〜17時の短時間釣行だったのでそんなに数は出ていませんが、晩御飯で食べる分にはちょうどいい数が釣れたと思います♪

この時期にこれだけ釣れてるっていうことはまだまだシロギス楽しめそうですね!
台風後でまだうねりと風が残っていましたが、こうやって風裏になって波が穏やかなポイントにはまだまだ溜まってます!

ぜひ参考にしてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました